通信料金が家計を圧迫しているようです。

今朝のニュースでも話題になっていました。

インタビューに答えた人達は、月に1人8000円程度通信費がかかっていると口々に話していました。

住宅に固定電話回線を引かなくなりつつある今、通信費は住宅のネット通信用の回線と、スマホの2つに別れると思います。

より、家計を圧迫するのはスマホの通信費でしょう。

1家庭に1回線を引けば良い住宅用のネット用回線に比べ、スマホは1人1回線引かなければならないからです。
…続きを読む

通信費の削減と言えば、携帯電話やスマホの料金プランを最適なものに見直す事だと考えておられる方も多いと思います。

もちろん、これも有効ですが、自分の使用実態を考えて、もっと本質的な通信費の削減を考えるべきでしょう。

多くの家庭では、自宅のパソコンをネット接続するために、光回線などに加入されておられるでしょう。

こうした高速通信とスマホをセットにして割安だとPRしていますが、この固定回線も削減できる見直しポイントです。

自宅のパソコンで、動画などを楽しむ事のない家庭なら、光回線などの高速は不要で、ADSLで十分です。
…続きを読む

パソコンそのものにまったく興味がなく、インターネットやメール、SNSなどが出来ればそれでいいという目的である場合、価格などを気にしないのであれば大手メーカー製のパソコンを購入するといいでしょう。

持ち運びがしたいならノートパソコンでいいですし、家の中で、しかも使う部屋も決まっているならデスクトップパソコンの方が出来る幅が広がっていいです。

なぜ大手メーカー製を勧めるかというと、サポート体制が抜群だからです。
…続きを読む

女性が家で使うパソコンを買う時の気をつけたいことは、やはりある程度の性能が必要だと思います。

メーカー製のパソコンはそこそこの性能ですがサポートが付いています、困った時は便利なのですがパソコンの性能は日々進化していますので性能不足により不満が出てきます。

そこで同じ値段でパソコンを買うのでしたらパソコン専門店で購入するのがいいですね、

同じ値段でありながら中身はメーカーよりも高性能でしかもサポートもありますし外見はメーカーよりも地味ですが中身がすごいという感じですね。
…続きを読む