通信費の節約は携帯料金の見直しから

家計簿をつけているような人ははっきりとわかっているし、家計簿をつけていない人でも最近の家計に占める通信費が大変であるということは感覚的には把握できているでしょう。

インターネットの普及や携帯電話が家族それぞれに一台づつ持っているような時代では通信費の増大は避けえないものであると言えますが、出来れば通信費も抑えて節約したいというのも真実でしょう。

インターネットや携帯電話が普及する前には通信費やせいぜい電話代がすべてであって、家計に占める割合も大したことがありませんでした。

まず、通信費の節約で考えなければならないのは、インターネットや携帯電話がどのくらい必要であるかということです。

たとえば、携帯電話でメールやネットを少し見るというくらいならば携帯電話のパケット契約をやめて通話だけにして、後はパソコンのインターネットで済ますなどが考えらえます。

家族の人数が多いと携帯電話のコストがかさみますが、パソコンでのインターネット回線はあまりコストが増えることがないので、携帯電話での役割をパソコンで代用することによって携帯電話のパケット契約などを打ち切るとかやすい利用料の契約に変更するというやり方をまず考えましょう。