パソコン購入時の拘りと、自分なりの工夫

自身がPCを購入する際のポイントは、「色」です。

在宅ワーカーとして働いているので、「自分の好きな配色のパソコンで気持ちが上げる事が出来たら」という思いでそれを選びました。

キーボードの色は黒。その方が視覚的に見やすいから。

この条件を満たしたのが、今使っている物。

とにかくカラーしか頭に無くて、機能が新しいとか古いなんて、買った当時は全く考えていませんでした。

また、マウスにも重視していた点が有りました。

普通なら、その品物について来るものを使用する人がほとんどだと思います。

しかし、私は過去にこれを用いていたら腱鞘炎を発症してしまい付属品を使う事が困難に。

そこで、電気屋にて“トラックボール”を注文。

これは拘りというより、「再び同じ怪我をしない為の工夫」と言ったら良いでしょうか。

値段は張りました。

でもこれは、「自分にとってパソコン作業をするうえで重要だ」と、考えていたからそんなに気にしない様にしたという記憶が有る。

道具を変えて操作は楽になった。それに加え、手の痛みも軽減され以前よりポインタをスムーズに動かせる。

だから8万4千円程初期費用は掛かったが、何よりそれでプラス効果が得られて、凄く嬉しかったのです。