格安スマホを使って通信料金を節約しましょう。

通信料金が家計を圧迫しているようです。

今朝のニュースでも話題になっていました。

インタビューに答えた人達は、月に1人8000円程度通信費がかかっていると口々に話していました。

住宅に固定電話回線を引かなくなりつつある今、通信費は住宅のネット通信用の回線と、スマホの2つに別れると思います。

より、家計を圧迫するのはスマホの通信費でしょう。

1家庭に1回線を引けば良い住宅用のネット用回線に比べ、スマホは1人1回線引かなければならないからです。

住宅用回線1本で5000円程度かと思いますが、スマホを4人家族で利用した場合、8000円×4人分で32000円です。

これは確かに家計を圧迫します。

ではどうこの問題に取り組めば良いのでしょう。

スマホの利用料金を安くするにはMVNOを利用した格安スマホを使うのがベストです。

格安スマホは、一定の通信量プラス端末代金で、1人月4000円もあれば利用できます。

よほどのヘビーユーザー以外であれば、十分に満足できるはずです。

調べ物も、無料通信アプリも使えます。

端末の選択肢が限られてしまうので、iphoneなどを選ぶことは難しいですが、端末に大きな拘りさえなければ、格安スマホで十分ではないでしょうか。

格安スマホを使ってスマホ代を半分にし、少しでも家計を助けましょう。